東西の冥界下り『イナンナとイザナギの冥界下り』

12月19日(土)15時開演 終了予定:19時30分 セルリアンタワー能楽堂

芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)」

イラスト:中川学

シュメール神話『イナンナの冥界下り』をシュメール語で、そして日本神話『イザナギの冥界下り』を古語で一挙に上演します。また、その間にはギリシャ神話の冥界下りである『デーメーテール讃歌』の一部を解説付きで上演します。

神々が冥界に行くと、地上世界は闇で満たされ、あらゆる生殖活動が止まり、死が支配するようになります。そのため地上の人びとは、神々を冥界より戻すための儀礼を執り行いました。それが冥界下りの神話ではないでしょうか。

新型コロナ禍の現代、光を取り戻すべく、冥界下り一挙上演を企画しました。

最後には座談会という、おそらく4時間以上かかる公演です(休憩もいっぱいあります)。どうぞゆるゆるとご覧ください。

★★★《番組》★★★

1)解説

2)上演『イナンナの冥界下り』

<休憩>

3)解説と歌『デーメーテール讃歌』

<休憩>

4)上演『イザナギの冥界下り』

5)座談会

★★★《出演者》★★★

  • 『イナンナの冥界下り』

女神イナンナ:安田登

大臣ニンシュブル:名和紀子(動き)     金沢霞(声)

冥界の門番ネティ:大島淑夫(動き)     大金智(声)

冥界の女王エレシュキガル:香夜子(動き)       金沢霞(声)

精霊ガラトゥル:名和紀子(動き)     佐藤蕗子(声)

精霊クルガラ:丸山絵里子(動き)    大島淑夫(声)

語り:佐藤蕗子

音楽

ヲノサトル(電子音楽)

塩高和之(琵琶)

カニササレアヤコ(笙)

森山雅之(打楽器)

五味佐和子(シンギング・ボウル)

美術:山下昇平

 

  • 『イザナギの冥界下り』

イザナギ命:安田登

イザナミ命:大金智(動き)    金沢霞(声)

ヒルコ:名和紀子

連行人:大島淑夫         佐藤蕗子

ヨモツシコメ:香夜子(動き)    佐藤蕗子(声)

イカヅチ:大島淑夫

語り:佐藤蕗子

ラップ:いとうせいこう

音 楽:同上メンバー

美 術:山下昇平

 

  • 『デーメーテール讃歌』

歌・解説:佐藤二葉

聞き手:山本貴光

 

  • 座談会(五十音順)

いとうせいこう

佐藤二葉

塚田有那

ドミニク・チェン

橋本麻里

山本貴光(司会)

※大島淑夫と安田登もちょっと登壇。

入場料:5,000円(事前のお振込みをお願いいたします)
お問合せは noh@watowa.net へお願いします。

※客席を半数で考えておりましたが、その規制が取り払われようとしております。セルリアンタワー能楽堂の状況は運営会社との話し合いで決まるそうなので、まだどのくらいの客席が確保されるか未定です。いまの時点では100席を超えた時点で仮予約になってしまいます。すみません。それでもよろしければお申込みいただければと存じます。
いろいろ状況が変わりますので、詳しくはお申込みいただいた方へメールでお知らせいたします。
※お願い)コロナ対策のため、席数は通常の半分ほどにしてございます。当日はマスク着用でご来場ください。また検温・アルコール消毒、感染者が出た場合を考え、連絡先のご記入をお願いいたします。その他、お申込みいただいた皆さまには、お願いを送らせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。