人形劇『イナンナの冥界下り』のメンバーで、今度は『古事記』に挑戦します。しかも『イザナギの命(みこと)の冥界下り』です。

場所は大府市(愛知県)の大倉公園です。

全体の流れは現代語で朗読をしながら、会話の部分は『古事記』の原文を朗誦します。

冥界に行ってしまったイザナミの命(みこと)の顔には、山下昇平さんの面を使います。

日本最古の神話・歴史書の「古事記」。日本のはじまりの物語を、能の朗誦を取り入れた人形劇でお届けし、本来の日本の姿とは何かを探ります。香り豊かなコーヒーとともに、庭園での雅な秋の夕暮れをお楽しみください。

とき:10/7(日)19:0021:00(受付 18:30~)

ところ:大府市大倉公園 休憩棟内

 【内容・出演】

1部「イザナギの冥界下り」 安田登(能楽師)ほか

2部「白鳥伝説 ヤマトタケル」 ギリムオオブ

【料金】2,000円(全席自由)※ドリンク・お菓子付

【定員】50名(事前予約制)

【申込】下記電話またはメールにて受付中

 [お問合せ]

ギリムオオブ(吉田さん)

電話 070-1631-9106

メール girimorb2018@gmail.com

https//girimorb-site.amebaownd.com